>

風景


設備投資をするべき場所2(2016.9.1)

さて、前回は医院全体の清潔感、雰囲気作りのための資金は、
惜しまず、こだわりを持ちましょうというお話をしました。

今回はどこを締めるべきか。というお話ですが、
一番締めるべきは、医療器具への設備投資だと言っておきしょう。

歯科治療の勉強をしたことがない患者さんたちにとって、
最新の医療機器、最高級の医療機器、というのは何の魅力にもなりません。

何故なら、どこがどう最新で、なにが凄いのか。などということは、説明されたとしても、患者さんにはわからないからです。

患者さんにとっては、痛みが少なく、何度も通う必要がないことが重要であり、
医師、スタッフの対応や、医院内の雰囲気でまた通いたいと感じるのです。

折角の新規開業で最新のものを揃えたくなる気持ちは誰もが持つことだと思いますが、
それらを揃えたことによって資金が減り、医院が軌道に乗る前に閉院しては意味がありません。
型の古い医療機器でも治療は十分に行えるのです。

どこか準備金を節約しなければいけない場合は、
真っ先に設備投資に目を向けることをお勧めいたします。


TOP開業サポートコンサルティング費用カテゴリ・エリア会社概要お問い合わせ業界豆知識

Copyright (c) JUST-ONE All Rights Reserved.