>

風景


ファイナンシャルプランナーに相談をする(2016.8.10)

前回、開業の時期だけではなく、最終的にはどのような歯科医院を経営していたいのか、引退の時期はいつなのか、引退後はどのような生活を送りたいのかなど、先の目標をしっかりと立てて開業準備に取り掛かりましょうというお話をしました。

しかし、こういう歯科医院を開業したい。引退後はこのような生活が送りたい。
という目標があっても、そのゴールにたどり着くために、いつの時期にどのようなことをしていくべきなのか。

計画をしっかりと立てられる人は少ないと思います。

そういった場合は、ファイナンシャルプランナーに相談をすることをお進めします。
ファイナンシャルプランナーとは、目標の為には、何歳でどのくらいの資金が必要で、どれくらいの収入を得、どのような保険に入ればいいのか。などを考る専門家です。

子供が何人いる場合、このような教育を受けさせていくといくらかかる。などの、今後の細かなお金の動きがわかると、どの時期にどれくらいの収入が必要か。今後の目標を明確に計画していくことが出来ます。

また歯科医院開業を目標としてきたけれど、今後の自分の理想の生活を考えると、勤務医のままでいたほうがいいという結論に達する場合もあります。

開業をする前に一度、ファイナンシャルプランナーと今後の人生の計画について考えてみるといいでしょう。


TOP開業サポートコンサルティング費用カテゴリ・エリア会社概要お問い合わせ業界豆知識

Copyright (c) JUST-ONE All Rights Reserved.