>

風景


最終的な目標を立てて計画をする(2016.8.1)

連日にわたり、開業についてどのような方法で開業するのがいいのか。
などのお話をしてきましたが、皆様は最終的にどうなりたい。という目標を明確に持っていらっしゃるでしょうか。

とにかく開業したい。病院を経営してみたい。などの漠然とした理由で開業を目指している方のお話を最近よく聞きますが、目標のない開業は、失敗につながる可能性が高いです。
今回は開業をするにあたって、先を見据えることの必要性についてお話をしていきましょう。

勤務医の今開業を目指している皆様には、いつごろ開業するのか。だけではなく、いつごろ引退するのか。も同時に考えていただきたいです。
いつ引退し、どれくらいの資産、子供の人数、どのような教育を行っていくか、引退後は月に生活費はどれくらい必要か、旅行はどれくらい行くか。などを考えて歯科医院に開業を目指すことで、そのゴールにたどり着くために必要なこと。するべきことが何かを明確にしておくことがとても重要になります。

また引退後の生活だけではなく、どのくらいのチェア数で、患者さんは月にどれくらい入って。と目標を決めている歯科医師は、目標を立てずに開業をした歯科医師よりも何倍もはやく結果を出しています。

目標を持ち、そこに達成するためにはいつの時期にどのようなことをしていくのか。を是非明確にしておきましょう。


TOP開業サポートコンサルティング費用カテゴリ・エリア会社概要お問い合わせ業界豆知識

Copyright (c) JUST-ONE All Rights Reserved.