>

風景


勤務医の今やっておくべきこと 2(2016.7.1)

さて、前回に引き続き、今回も勤務医の今だからこそ出来る、今やっておくべきことのお話をしていきたいと思います。

前回は技術の向上や人脈のお話をしましたが、今回は経営についてのお話です。

歯科医院を開業するとなれば、治療以外にも医院の運営、マーケティングの知識が必要になってきます。
今勤務しいている歯科医院をモデルケースだと考え、シュミレーションをしてみましょう。
患者さんの数がどこれぐらいいるとどのくらいの売り上げになるのか、このチェア台数だとスタッフはどのくらい必要なのか、それによって売り上げと人件費はこれぐらいになるのかなどを考えていくと、自分が開業したときの想像がしやすくなってきます。

また可能であれば、マーケティングに参加させてもらうようにしましょう。
たとえばホームページをこう変えてみると、患者さんの数はどう変動するのか、紹介患者を増やすためにはどうすればいいのか。などのマーケティングの知識を今しっかりと身につけておくことで、開業時のリスクを減らし、軌道に乗せることが簡単になるのです。

自分が医院長になってからでは、なかなか勉強の時間は取れません。

勤務医の今だからこそ、技術の向上や、マーケティングの勉強をしっかりと行っていきましょう。


TOP開業サポートコンサルティング費用カテゴリ・エリア会社概要お問い合わせ業界豆知識

Copyright (c) JUST-ONE All Rights Reserved.