>

風景


勤務医の今やっておくべきこと 1(2016.6.28)

歯科医院開業を目指す皆さんも、今は勤務医として働いている方が多いと思います。
ただ歯科医院を成功させるために、今勤務医としてどんな準備をしておくべきなのか。

今回は、勤務医の今だからこそしておくべきことのお話を、2回にわたりしていきたいと思います。

まずはじめに、当然のことながら、技術の腕を磨くことです。
今は勤務医として、医院長や先輩方の技術を目の前で見ることが出来ます。
自分よりも高い技術を持った先輩方からお話を聞いたり、時には見て盗むなど、自分が医院長になったときに患者さんがまた来たいと思うような技術をしっかりと身につけていきましょう。

また得意な分野を伸ばすことも大事ですが、勤務医時代に総合診療が出来るようになることが重要不可欠です。
専門の医師を雇うのもいいですが、患者さんや医師同士で話をする際に、自分にもその知識があるのとないのとでは大きな差が生まれます。
虫歯や歯周病の治療だけでなく、インプラントや矯正、訪問診療なども経験しておくことは大きな強みになるでしょう。

次になるべく多くの人とのつながりを作っておくことです。
歯科衛生士や歯科技工士、税理士など、歯科医院を運営していくためには多くの専門家の力を借りていく必要があります。
また、信頼できる相手と仕事をしていくことは、医院の業績だけではなく、精神的にも良い影響を与えてくれますよね。
そのためにも、勤務医の今、今後信頼して仕事を任せられる人脈を、なるべく多く作っておくことが大切なのです。

次回に続きます。


TOP開業サポートコンサルティング費用カテゴリ・エリア会社概要お問い合わせ業界豆知識

Copyright (c) JUST-ONE All Rights Reserved.