>

風景


外国人の治療を率先して行うべき理由(2016.5.23)

海外から来日される外国人観光客、日本で生活をする外国人の人口は年々増えてきています。
新しい顧客獲得を目指すのなら、外国人にフォーカスをあてていくのも一つの手でしょう。

現在日本の歯科医院では、言葉がわからないからという理由で、外国人を受け入れていない歯科医院も多く存在しますが、逆に外国人を受け入れている部分を大きく取り上げて広告を打ち出している歯科医院も存在します。

外国人を受け入れるメリットとして、観光客の場合保険のないことが多いので、治療費は100%自己負担になり、医院の収入が多くなります。
また外国、特に欧米では歯科医療費は非常に高く、たとえ10割負担でも、日本で治療したほうが安く済む場合が多く、また日本の歯科医療は世界的にも進んでいることは有名で、患者さん自身も日本での治療を望むケースが多く見受けられています。

しかし言葉の壁というのは難しいもので、しっかりとした説明が出来ないと、患者さんも医師自身も不安に思ってしまいますよね。

歯科医院開業の際には、是非外国人患者の受け入れを視野にいれ、語学の勉強をしておくことをお勧めします。


TOP開業サポートコンサルティング費用カテゴリ・エリア会社概要お問い合わせ業界豆知識

Copyright (c) JUST-ONE All Rights Reserved.