>

風景


効果的なホームページの作り方 1(2016.5.19)

以前医院を開業する際には必ずホームページを作成しましょうというお話をしましたが、ただ闇雲にホームページを作成したのでは意味がありません。
今回は2回にわたり、新患が増えるホームページを作成するために考えるべき点をお話していきたいと思います。

まずホームページを作成する上で考えなければいけないのが、医院のコンセプトです。
院長はどんな治療が得意なのか。どんな患者さんに来てほしいのか。来てほしい患者さんが必要としている情報は何か。近隣の歯科医院との差別化のポイントはどこか。などを考え、それらが一目でわかるようなホームページにするよう考えましょう。

たとえば小学生以下の子供と、その親をターゲットにした場合、駐車場の有無や、階段が多いか少ないか、また子供が診療を待ているときに退屈しないための趣向が凝らしてあるか、などの情報を文章や写真でわかりやすく提示してあると、この医院は子供が通いやすい工夫が凝らしてある医院だという印象を与えることが出来ます。

また色をふんだんに使ったホームページにすれば、子供も楽しく通えそうだというイメージを受けてもらいやすいでしょう。

逆に30代前後の患者さんをターゲットにした場合、落ち着いた色合いでホームページをまとめ、診療時間や駅からのアクセス方法、くつろげる待合室かどうかなどの情報を見やすい位置に入れておくことが効果的です。

ホームページを作る際には、まずターゲットを決め、どのような医院が好まれるかを考えてレイアウトや広告を打っていくよう心がけましょう。


TOP開業サポートコンサルティング費用カテゴリ・エリア会社概要お問い合わせ業界豆知識

Copyright (c) JUST-ONE All Rights Reserved.