>

風景


税理士(2016.3.30)

前回は外部ブレーンの歯科機材業者についてお話しました。
今回は税理士の強み、弱みについてお話していきたいと思います。

税理士はいわばお金の専門家です。
開業全般のノウハウを持っているだけではなく、予算の削減など、お金の問題に的確なアドバイスを受けられるところが、税理士の強みといっていいでしょう。

初めての開業で良い医療器具、良い機材をと考えていると予算は莫大な金額になってしまいます。
作業計画書は税理士と相談し、最初の予算を医療経営に支障がない金額に抑えるようアドバイスをもらいながら作成していくのがいいでしょう。

また日本政策金融公庫など、融資を依頼する金融機関を紹介してもらうことも可能です。
税理士からの紹介状があると、公庫の融資は比較的スムーズに通ります。

ただし税理士にも専門分野があり、歯科開業についての知識が乏しい税理士にお願いしてしまうと的確なアドバイスが見込めません。

税理士とは開業後も、税務申告などで毎年付き合っていくことになるので、歯科を専門に扱っている税理士を選ぶことが大切です。


TOP開業サポートコンサルティング費用カテゴリ・エリア会社概要お問い合わせ業界豆知識

Copyright (c) JUST-ONE All Rights Reserved.