>

風景


歯科機材業者(2016.3.25)

物件探し、事業計画書の作成、各手続きなどの手伝いは歯科機材業者、税理士、歯科医療コンサルタントなどにお願いすることが出来ます。

では、各々の違いは何でしょうか。
今回は歯科機材業者のお話です。
歯科機材業者は、歯科材料、歯科医療機器、歯科医薬品を取り扱っている会社で、材料会社の多くが歯科医院開業支援事業をてがけています。
機材業者にとって開業を目指す歯科医師は将来のお客様になりますので、物件探しから書類の作成まで、手厚いバックアップを受けることが出来るでしょう。

また機材業者は歯科医院開業にとっての必要条件を熟知しているため、個人ではとても見つけられないような立地のよい物件、医療モール内のテナントなどを探す力をもっているほか、医療機器や歯科材料の購入もスムーズに行うことが出来ます。

しかし歯科機材業者も、あくまで自分たちのビジネスの為に支援している。ということを忘れてはいけません。

たとえば商品をなるべく多く売る。なるべく高いものを売る。なるべくお金をかけて診療所を建設してもらう。などの目的が大前提にあります。

言われるがままに全てを受け入れるのではなく、自分自身でも機材や医療器具、歯科医薬品についてなど、ある程度の知識を持っておくことで、自身の歯科医院にとっての無駄な出費を抑えていくよう心がけましょう。


TOP開業サポートコンサルティング費用カテゴリ・エリア会社概要お問い合わせ業界豆知識

Copyright (c) JUST-ONE All Rights Reserved.